カードの画像

Teslaで様々なアプリをオーバーレイ表示

Teslaとは、Nintendo Switchで様々なアプリをオーバーレイ表示し使用することを可能にするツールです。

説明だけではよく分からないと思うので、実際に使用している画像を載せて説明します。

ダウンロード

上記のリンクからダウンロードしたnx-ovlloader.zipとovlmenu.zipを解凍して、atmosphereとswitchフォルダをSDカードのルートにコピーします。

また、switchフォルダにあるファイルは隠しファイルになっているのでお使いのパソコンを隠しファイルを表示する設定にしてください。

隠しファイルの.overlaysにオーバーレイ表示したいovlファイルをコピーします。今回はsys-clkを用いて説明します。

sys-clkについてはこちらの記事をご覧ください。→ 『sys-clkでスイッチをオーバー・アンダークロックする』

使い方

Lボタン十字キー下Rスティックボタンを同時に押すと、いつでもTeslaを起動できるようになります。Rスティックボタンとは、Rスティックを押し込むことです。

試しに「ポケットモンスターソード」をプレイ中にオーバーレイメニューを起動してみました。

ゲームをプレイ中にsys-clkの設定を変更しクロック周波数を変えることができました。

最後に

今回はsys-clkを使いましたが、他にも様々なアプリをオーバーレイ表示することができます。

次は、sys-clk以外のオーバーレイ表示できるアプリを紹介したいと思います。

関連記事