カードの画像

Anemone3DS-テーマ&スプラッシュマネージャー

Anemone3DSとは自作テーマをインストールするアプリです。
※使用にはHBLまたはCFW(Luma3DS)が必要です。

機能紹介

  • 3DSに自作テーマをインストール
  • 3DSにブートスプラッシュをインストール(Luma3DSのみ)
  • QRコードから自作テーマをインストール
  • BGMのみインストール

ほかにもテーマのプレビューやテーマをシャッフルする機能もあります。

ブートスプラッシュは3DS本体の起動時に好きな画像を表示させる機能です。
これはCFW(Luma3DS)でないと使えないので、今回は省略します。

インストール方法

HBLの場合

  1. Anemone3DSから「Anemone3DS.3dsx」をダウンロードする。
  2. ダウンロードしたファイルをSDカードの「3ds」フォルダに配置する。

CFW(Luma3DS)の場合

  1. Anemone3DSから「Anemone3DS.cia」をダウンロードする。
  2. 任意の場所(おそらく「cias」フォルダ)にダウンロードしたファイルを配置する。
  3. FBIを使ってインストールする。

他にもAnemone3DSにあるQRコードやTitleDBでもインストールできます。

詳しくは FBIの使い方 をご覧ください。

使い方

直感的な操作で使用できるので、とても簡単です。

「Themes」フォルダを作成する。

  1. SDカードのルートに「Themes」フォルダを作成します。
    • QRコードでテーマをインストールするつもりなら作成する必要はないです。Anemone3DS初回起動時に勝手に作成されるので。
  2. テーマを「Themes」フォルダにコピーします。
    • 自分が適用したいテーマをコピーしてください。
    • Theme Plaza から様々な自作テーマをダウンロードできます。
      このサイトからQRコードでもダウンロード可能です。

テーマのインストール

まず、Anemone3DSを起動します。

テーマが一つもない場合以下の画面が表示されるので、“R"でQRスキャナーを開いて"L"で読み取って、ダウンロードしてください。
この画面で"L"を押すと、テーマとブートスプラッシュどちらをダウンロードするかを切り替えることができます。

テーマが一つでもあると以下の画面が表示されます。

  • “A” Install Theme
    • 適用したいテーマを選択して"A"でインストールできます。
  • “X” Install BGM
    • “X"で選択したテーマのBGMのみをインストールします。
      音楽だけで見た目は変化しません。
  • “B” Queue Shuffle
    • シャッフルしたい複数のテーマを"B"で選択します。
      最大で10のテーマを選ぶことができます。
    • 選択しただけではインストールされないので、“SELECT"を押してインストールしてください。
  • “Y” Preview Theme
    • “Y"でテーマのプレビューを見ることができます。
  • “L” Switch to Splashes
    • “L"でスプラッシュモードに切り替えることができます。

テーマをインストールした後、“START"でアプリを終了してホーム画面に戻ってください。

インストールしたテーマが適用されていれば成功です。

テーマ紹介

実際にいくつかのテーマをインストールしてみたので、紹介したいと思います。

Super Mario Odyssey

Animal Crossing - Pocket Camp

Pokemon - Gengar

Xenoblade - Gaur Plains

これらのテーマは全て Theme Plaza からダウンロードしたものです。

他にも様々な魅力的なテーマがあるのでぜひ、自分のお気に入りのテーマを見つけてみてください。

古い記事→
関連記事